第1期が終わりました

弊社は2019/9/10に設立し、2020/8/31で第1期を終えました。(もうすぐ一周年です。)

2020年は、2月くらいから新型コロナウイルスで世間が大きく揺れ動き、弊社もある程度は影響を受けました。ただ、そんな中でも徐々にお客様からお仕事を頂き、着実に成長出来ました。

世間的には景気もあまり良くないようですが、弊社としては世間の流れにあまり流されずに、第2期も着実に成長出来ればと考えております。

引き続きよろしくお願いいたします。

News Release: オンラインスナック・キャバクラが最短5分で開店できるウェブサービスをリリース。先着10店舗は2ヶ月間手数料無料

店舗オーナー様が、簡単にオンラインスナック・キャバクラ・バーを開店可能

Webサービスなどを手がけるK2S合同会社(本社:東京都/代表:鹿島 和郎)は、オンラインスナック・キャバクラを 簡単に開店できるWebサービス「OHB(オーブ)」を5月25日に本格オープンします。これに伴い、先着10店舗は、 2ヶ月間手数料無料となるキャンペーンを実施します。

OHB(オーブ) https://ohb.onl

背景

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言により、三密を伴うスナック・キャバクラ・ガールズバーなどは営業自粛対象と なっており、オンライン店舗への移行、あるいは実店舗と並行してオンライン店舗を開くお店が増えてきています。

OHBの特徴

OHBでは、店舗オーナー様が最短5分でオンラインスナック・キャバクラを開店出来ます。必要なものは以下の2つのみです。

  • スマホ、パソコンなど
  • LINEアカウントかメールアドレス

各店舗のお客様は、OHBにユーザー登録した後、女の子の選択、予約、支払い、ビデオチャットなど、全てOHB内で行う事ができます。

従来のオンラインキャバクラとの違い

ここ1〜2ヶ月で、オンラインキャバクラなどのサービスが数多く出てきていますが、それらのほとんどは

  1. お店のLINEアカウントを友達追加
  2. LINEメッセージで予約
  3. 送られてくる支払い用URLで支払い
  4. ZoomのURLが送られてきて、会話

という流れになっていますが、以下のような問題点がありました。

  • 利用者側:メッセージを送信したり、複数のサイト・アプリを使う必要があり面倒
  • お店側:サイトの用意やオンライン決済の仕組みの導入に、お金と時間がかかる
  • お店側:LINEアカウントを常に確認して、決済用URLやZoom用URLを送る必要があり、管理が大変

OHBでは、以下のようにして問題点を解決しています。

  • 利用者側、お店側ともに、サイト内で全ての操作が完結
  • 開店に必要なものはスマホ(かパソコン)と、LINEアカウント(かメールアドレス)の2つのみ

オンライン店舗を開きたいオーナー様を募集しています

OHBでは、オンライン店舗を開きたいオーナー様を募集しています。費用は以下の通りです。

  • 初期費用:無料
  • 手数料:売上の10%

また、先着10店舗に限り、通常は10%の手数料が2ヶ月間無料となるキャンペーンを実施しています。詳細は、メールにてお問い合わせ下さい。

メールアドレス: info@ohb.onl

OHBの画面例

ビデオチャット画面
女の子選択画面

今後の展開

現在、主に代理店経由での新規店舗獲得を進めており、年内には首都圏・関⻄圏を中心に100店舗の開店を目指します。

K2S合同会社

  • 代表者 :代表社員 鹿島 和郎
  • 所在地 :東京都千代田区
  • 事業内容:Webサービスの開発、ITコンサルティング
  • 設立 :2019年9月
  • Web : https://k2s.tokyo